ちょくちょく将来の話をすると交際もうまくいく

女性というのは、社会進出も果たしながらも「結婚して男性に養ってもらう」という気持ちは少なからず残っています。「男性は外へ狩猟へ女性は家で子育てと食事作り」という太古からの遺伝子がまだまだ健在ということでしょうか。そのため、女性は男性と付き合うときに、きちんと「将来」を見据えるものです。

シンプルにいえば「私ってアソばれているだけじゃないよな?」という疑念を払拭するために恋人を観察するわけです。「あ、私の大きいオッパイだけが目的なのね」そのことを悟った女性は行動が早いです。ショックを受けつつも自分から別れを言ったり音信不通をとったりするのです。やはり交際するなら「将来」も安定させたい、そう考えているんですね。これは逆にとって利用できる事実でもあります。大好きな女性と交際できたのだから、ずっと付き合っていたい、そう思う男性も多いです。そんな男性は女性にさりげなく「将来」のことを話せばいいんです。「子供と公園で遊んだりしたいよねぇ」こんなことでも女性は嬉しいものです。二人で街を歩いているとき、素敵な一軒家があったとします。「将来はさ、こういう家に二人で住みたいね」こんな台詞を言ってあげましょう。もうこれは「俺と結婚してくれ」と遠回しに言っているようなものです。女性が感じる安心はとても大きいものでしょう。特に、そろそろ三十歳になるという適齢期邁進中の女性には効果が絶大です。彼女たちは、とても不安なのです。恋愛経験もそれなりにしていますから、男性の特徴も知っています。「あ、この人とは短期間の中で終わるな」とか「この人、私と結婚する気はないな」こういうことを見抜く能力が尋常じゃありません。だからこそ、彼女たちを安心させてあげましょう。

しかし、あまりにも「将来」のことばかり話すのも禁物です。なぜなら「将来」のことが重たくなってしまうからです。嬉しいことは嬉しいのですが、あまりしつこく言っていると一緒にいることが「半強制」状態になり息が詰まるからです。もう少し気軽に、ライトに「将来はさぁ」と話すのがいいかもしれませんね。

PR
メル友
http://www.sinajx.com/

逆援助交際
http://www.reverse-aid.com/

このページの先頭へ

ちょくちょく将来の話をすると交際もうまくいく